経営学部 経営学科Close up 講義

段階と目的に応じた教育システムを採用し、
経営学・会計学・情報システムについて幅広く修得します

ビジネス・モデルClose Up!

自らビジネス・モデルを構築し、「儲ける仕組み」を具体的に学ぶ

グループまたは個人で自分のアイデアをベースにビジネス・モデルを構築し、ビジネスプラン(事業計画書)として、発表、評価しあいます。自分のアイデア、技術で「儲け」を得る方法を実習。ビジネスの進め方を探っていきます。

マーケティング論Close Up!

「こういうのが欲しかった」を連発させるマーケティングのシンプルな本質を学ぶ

マーケティングとは、「適切な顧客に適切な製品を、適切な価格で、適切な場所で、適切な表現方法で伝えることで、顧客の心を動かすこと」である。講義では、マーケティングの基礎的・基本的な理論とわかりやすい事例を紹介しながら、中小企業にも適用できる手法を模索します。

情報システム論Close Up!

情報システムの本質を理解し、社会や企業での活用を考察する

企業経営において人・物・金に次ぐ第4の経営資源といわれてる情報を管理する仕組みが情報システムです。この講義では情報システムの具体的な事例と仕組みを学ぶことによりその本質を理解し、社会生活に役立てる方法や、企業経営への生かし方を身につけます。

基本簿記Close Up!

世界共通のビジネス言語、複式簿記。その基本を徹底的に学ぶ。

複式簿記は、ビジネスの大小や種類を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・集計して、経営成績と財政状態を明らかにする技術です。簿記の技術は世界共通であり、経理担当者だけではなく、ビジネスに関わる者すべてが身につけておくべきコスト感覚が養えます。
基本簿記では、経営学部で段階的に学んでいく簿記の入門編として、まず1年生の段階で簿記の基本を徹底的に学びます。