経済学部 現代経済学科Close up 講義

現代経済活動をリードする専門知識を身につけ、視野を広げます

消費者問題論Close Up!

消費者問題の全体像を学び、解決策を探求

最近の日常生活においては、「消費者問題」が非常に多く、複雑に発生しています。現実に起こっている消費者問題の解決のためには、企業・行政・消費者が一体となって取り組む必要があります。講義では、「消費者が本当に守られているか」という視点から消費者問題の全体像を学び、解決の方向性を探っていきます。

金融論Close Up!

金融について学び、日本および国際経済について理解を深める

この講義では、戦後日本における金融の仕組みの変化や、金融の世界における今日的問題について考察します。また、企業・家計・政府の間でどのように資金が動いているかや、それに関わるさまざまな社会的仕組みについても理解を深めます。大きく変動しつつある日本経済や、国際経済について必要とされる知識や考え方を身につけます。

地域調査Close Up!

現地調査の基本を学び、多様な地域の現状や課題を探求

地域のもつ共通課題と個々の課題に目を向け、現地調査の基本を学んだ上で、特定地域を選び、その地域の事前研究で問題意識を深め、自らテーマを設定します。現地調査では、生きた情報を入手し、分析・整理する過程において、地域の現状を理解する方法を習得し、さらに報告書作成からプレゼンテーションに至るまでの「発表」能力を養います。

アジア経済論Close Up!

アジアに目を向け、グローバル経済の動きを知る

近年、人・物・金・情報が国境を越えて自由に移動するという経済のグローバル化が、ものすごい勢いで進展しています。日本経済にとって、そのグローバル化の主戦場は、アジアといって良いでしょう。本講義では、そうしたアジアの国々の経済状況や、日本との経済的つながりを学習していきます。アジアの国を一つ取り上げて、その国の状況や経済活動について、学生自身で調査・発表するという機会も設けて、アジア経済への興味を深めてもらいます。