人間生活科学部 教育保育学科履修モデル

履修モデル

めざす進路に合わせて基本的な4つの履修モデルが参考になります。
本学科は、保育士資格と幼稚園教諭一種免許状あるいは幼稚園教諭一種免許状と小学校教諭一種免許状の2つが取得できる科目構成です。
保育士資格、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状の3つを取得する場合は、修得しなければならない単位数は他に比べて多くなります。

保育所や児童福祉分野をめざすモデル

保育士資格およびレクリエーション・インストラクター資格取得

保育士資格取得の科目を中心に、地域福祉論、子育て支援論、保育リーダーシップ論、野外教育実習など、福祉およびレクリエーション指導に関する科目を履修する。

保育所・幼稚園の乳幼児保育・教育の分野をめざすモデル

保育士資格および幼稚園教諭一種免許状の取得

乳幼児期の理解を深めるために臨床心理学、発達臨床学演習、障害児保育、特別支援教育論などに重点を置いて学習し、子どもの発達を充分理解し受容できる保育者をめざしている。

幼稚園・小学校教諭をめざすモデル

幼稚園教諭一種免許状および小学校教諭一種免許状の取得

幼稚園・小学校教育における現代的課題の理解を深め、教育職と子どもを取り巻く環境の意義を考えながら、教育内容と指導法の研究と開発を進め、教育職を目指す学生を対象とした履修モデルである。

初等教育及び保育の分野をめざすモデル

幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状および保育士の資格取得

乳幼児から児童期の保育・初等教育について幅広く学習し、小学校、幼稚園、保育園、認定子ども園、児童福祉施設を志望する学生を対象としたモデルである。
(上記3モデルにまたがって科目を履修するため取得単位数は多い。)

学ぶ環境

いつも子どもを身近に感じながら学べます。

キャンパスには、絵本ライブラリーやプレイルームがあり、地域の子どもたちやその保護者にも広く開放しています。また、一年次にはキャンパスにある「附属市邨(いちむら)幼稚園」での実習を行っています。そのため学生は子どもをいつも身近に感じ、子どもの発達を実感しながら学ぶことができます。

写真|プレイルームの様子

「プレイルーム」では、子どもの遊び・行動を観察し、心理や発達を学びます。

写真|絵本ライブラリーの様子

「絵本ライブラリー」で、読み聞かせの技能を養うこともできます。

他学部学科履修制度

他学部・他学科での学びを将来に役立てます。

名古屋経済大学では希望進路や興味に応じて、他学部・他学科の授業を受けることもできます。

人間生活科学部 管理栄養学科 「栄養の現代的課題」「生活習慣病の診断と治療」など
子どもの栄養・健康について、より深い知識が得られます。
経済学部・経営学部 「社会保障論」「経営学」など
幼稚園、保育園、施設などの経営・運営を深く学べます。
法学部 「行政法」など
子育て関連の法律、行政についての知識を深めることができます。
スポーツ特待生 「スポーツと心理」「スポーツの指導法」など
スポーツ指導者の資格が取得できます。