人間生活科学部 教育保育学科Close up 講義

保育学の基礎から、心理学や福祉学まで広く深く学び、
子育てのさまざまな問題に対応できる能力を身につけます

発達心理学Close Up!

子どもの発達の「これまで」と「これから」を見通す

人間はこの世に誕生し、育みを受け成長し、そして終焉の時を迎えます。生まれてから死ぬまでの長い一生の間に、何がどのように変化していくのかを理解していきます。子どもの発達を援助するためには、その子のこれまでの経験を理解し、その後に続く人生を見通す目を持つことが大切です。生涯発達的な観点から、人間の発達を学びます。

幼稚園教育実習(事前事後指導)Close Up!

初めての本格的な実習に向け、マナー指導にはじまり実習後の個別面談まで

2年次の幼稚園教育実習(2週間を2回)に出る前は、マナー指導、事前訪問の準備、書類・日誌・指導案の書き方、絵本・手遊び・ゲームの研究など、経験者である先輩からも交流ワークショップで指導を受け、実習への準備を行います。実習後は、ゼミナールごとに反省をまとめ、全体での発表を行い、また教員との個別面談で実習のふりかえりを行います。

基礎演習ⅠClose Up!

大学生活へスムーズに入りつつ、教育・保育の基礎となるワークを実施

高校と大学とでは、求められる学びの姿勢が異なります。少人数教育の体制のもと、講義ノートの取り方やレポートの書き方など、大学ならではの学びの方法を学ぶとともに、教育・保育の基礎として、幼稚園・保育所・認定こども園での見学・観察実習や、現役小学校教師の特別講義を聴く機会を持ちます。