人間生活科学部 管理栄養学科管理栄養学科について

管理栄養学科について

高齢化時代に突入し、医療現場においても、医師による治療だけでなく「食事療法」なども疾病の改善のための効果的治療法として認知されてきました。食品・医療機器・薬品メーカーも「予防医学」の観点から「食」に非常に強い関心を寄せています。こういった現場で活躍するのが「管理栄養士」です。

医療現場のスタッフの一員として、医師や看護師、薬剤師、介護士などと対等な立場で疾病患者の治療に加わり、また企業では、食の専門家として、サプリメントなどの開発に携わることができます。こうしたさまざまな現場で活躍できる人材を育成するために、管理栄養の第一線で活躍している教員を招き、常に新しい知識と技術を学生に伝えています。

また、本学科は学内に臨床栄養センターを備えています。この施設は医療現場さながらの機能を備えており、社会貢献の一端として、地域の方々の栄養相談なども行っています。こうした施設で学ぶことで、実際の臨床実習に予備知識を持って臨むことができ、それぞれの将来へ繋げています。

所定の科目の履修により
取得できる資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士
  • 栄養教諭一種免許状
  • NRサプリメントアドバイザー
  • フードスペシャリスト受験資格
  • 家庭料理技能検定

※教職課程の履修が必要です。

学科で学んだことが
資格試験受験時に役立つ資格の例

  • 健康運動指導士
  • 健康食品管理士

学内施設

最新の実習設備をフル活用して学びます

調理実習室をはじめ、給食経営管理実習室、品質検査室、臨床データ収集のための機器など、最新の実習施設を用意。実社会の現場と同様の環境のなかで学ぶことができます。

臨床栄養センター

臨床栄養センター
  • 病院での栄養サポート
  • 在宅栄養療法
  • 栄養教育研修
  • 臨床栄養実務研修
  • スポーツ選手の栄養管理
  • 慢性疾患の栄養指導

将来の進路

「食」で人に喜んでもらえる活躍の場が待っています

人のいるところならどこにでもある「食」へのニーズと関心。自治体から企業まで広い分野で活躍でき、家庭の中でも役立つ知識、技能を習得します。将来は経験を積めば自分の感性で新しい食のシーンを開くことも可能になります。

「食」を通して人の身体と命をみつめ、誰かをシアワセにする

  • 病院で働く
  • 教育機関で働く
  • 福祉施設等で働く
  • 食堂を有する企業で働く
  • フードサービス企業で働く