人間生活科学部 管理栄養学科Close up 講義

経験豊富な講師による実践的な学びで、
実務に強い管理栄養士を育成します

臨床栄養学Close Up!

医療現場に即した実践的な臨床栄養学の知識を身につける

管理栄養士となり、診療チームの一員としての役割が担えるように、医療現場に即したより実践的な臨床栄養学の知識や技能を学習します。個々の栄養管理を行うために、臨床栄養診断から栄養処方設計、経過観察の基礎から応用までを学び、さらに医療・福祉制度や医薬品・サプリメントなどの取り扱いについても学習します。

食品機能学Close Up!

食品の生体調整機能と健康との関係について学ぶ

食品のもつ3つの機能(栄養機能、嗜好感覚機能、生体調整機能)のなかから、特に生活習慣病予防に関与するといわれる生体調整機能に着目し、食品由来の機能性成分がどのように人の健康と関与するのか、厚生労働省が認可する特定保健用食品と栄養機能食品とはどのようなものか等について学びます。

栄養教育論Close Up!

さまざまな人に対する栄養教育について習得

子ども、高齢者、疾病のある人、さらにはスポーツ選手に至るまでさまざまな状況にある人を対象とした栄養のアプローチ方法を修得します。栄養教育理論と方法、健康・栄養状態、食行動、食環境の評価法、栄養情報の収集と活用、健康づくり対策を学びます。また、給食管理や食品開発など栄養士業務との関わりについても学んでいきます。

給食経営管理論実習Close Up!

給食業務の総合マネジメントについて実務的に学習

給食業務の中心となる「給食経営」について学習します。管理栄養士は対象者に合った栄養管理を行わなければなりません。給食施設における給食運営や関連資源を総合的に判断し、栄養面、安全面、経済面などの総合的なマネジメント能力を身につけます。各給食施設における大量調理を実習し、献立作成・調理計画、発注、嗜好調査、原価計算などについて学習します。