幼児保育学専攻 修士課程の特色 | 人間生活科学研究科 | 大学院 | 名古屋経済大学

大学院 人間生活科学研究科

幼児保育学専攻 修士課程の特色

高度専門職業人の養成

「保育と教育」に対するニーズも多様化・複雑化しています。理論と実践の融合を意識したカリキュラムにより、現代的諸問題を探求し、解決できる人材を徹底した個人指導で養成します。そのための発達臨床センターも附設しています。

社会人・職業人特別入学制度

大学・短大を卒業した社会人・職業人にも入学資格を広げています。詳細はお問い合わせ下さい。

長期履修学生制度を導入

社会人・職業人のために、2年間分の学費で、じっくり3年間学ぶことができます。

修士(保育学)の取得

保育と教育の体系的なカリキュラムと臨床実践の場を用意して、より高度な理論と実際を学んでいきます。

幼稚園教諭 専修免許状

幼稚園一種免許状を基礎として、取得をめざします。

小学校教諭 専修免許状

小学校一種免許状を基礎として、取得をめざします。

修士論文論題一覧

これまでの修了生が執筆した修士論文のテーマの抜粋です。



↑pagetop