長期履修学生制度 | 人間生活科学研究科 | 大学院 | 名古屋経済大学

大学院 人間生活科学研究科

長期履修学生制度

職業等の兼ね合いにより、修業年限を越えて在学することを予定し、それを各大学等があらかじめ認めた上で在学し、各大学等の定める単位の修得等の要件を満たして卒業・修了することにより、学位等を取得する制度です。

本学人間生活科学研究科(修士課程)は、標準の2年間で単位を修得し修了することを目指す大学院ですが、長期履修学生制度を利用した場合は、3年間で科目を履修し修了することが認められます。

なお、この制度を利用した場合は、標準2年間の授業料を3年間にわたって納入することが認められ、大きな特徴となっています。詳細は、本学入試部へお問合せください。



↑pagetop