教員紹介定形 衛

定形 衛 Sadakata Mamoru

教員写真
所属 法学部
職名 特任教授
学位 法学修士
専門分野 国際政治史
研究室 8号館 2階 8202室
E-Mail sadakata
最終学歴 神戸大学大学院法学研究科博士(後期)課程単位取得退学
略歴(職歴) 大分大学経済学部助教授
金沢大学法学部教授
名古屋大学法学研究科教授

教育・研究テーマ

研究テーマ 東欧政治史
担当科目 国際政治史
ゼミテーマ グローバル時代の国際政治

著作・活動

主な著書・論文

単著

  • 『非同盟外交の終焉とユーゴスラヴィア』(風行社・1994年)261+v頁

共編著

  • 『国際関係論のパラダイム』(有信堂高文社・2001年)288+vi頁

著書論文

  • 「SFRJ 解体後のセルビア共和国とモンテネグロ」月村太郎編著『解体後のユーゴスラヴィア』(晃洋書房・2017年)93-128頁
  • “Yugoslav Heritage and Serbian Foreign Policy”, in B. Djordjevic, T. Tsukimura and I. Ladjevac eds, Globalized World: Advantage or Disadvantage(Belgrade, Institute of International politics and Economics・2016)pp.58-68
  • 「戦争の記憶と子ども-ボスニアの学校教育を事例に」初瀬龍平・松田哲・戸田真紀子編『国際関係のなかの子どもたち』(晃洋書房・2015年)143-156頁
  • 「旧ユーゴスラヴィアの終焉と人間存在の変容」初瀬龍平・松田哲編『人間存在と国際関係論:グローバル化のなかで考える』(法政大学出版会・2015年)289-315頁
社会的活動/所属学会/実務上の顕著な成果等
  • 日本国際政治学会(1978年~)
  • 国際法学会(1983年~)