教員紹介関岡 誠一

関岡 誠一 Seiichi Sekioka

教員写真
所属 大学院 法学研究科
職名 教授
学位 経済学士
専門分野 租税法
研究室 8号館 2階 8206室
最終学歴 京都大学経済学部
略歴(職歴) 1978年 京都大学経済学部経済学科卒業
1989年~2011年 国税庁に勤務
課税部消費税室長、東京国税不服審判所次席審判官、仙台国税不服審判所長を歴任
2007年~2009年 東北大学会計大学院教授(法人税法担当)
2009年~2010年 明治学院大学法科大学院非常勤講師

教育・研究テーマ

研究テーマ 法人税法、消費税法
担当科目 租税法研究II、租税法研究II、演習
ゼミテーマ 租税法

著作・活動

主な著書・論文
  • 『国税通則法23条1項による更正の請求の可否』
    (明治学院大学法科大学院ローレビュー第13号、2010年12月)
  • 『分掌変更による役員退職給与と退職の事実』
    (明治学院大学法科大学院ローレビュー第14号、2011年3月) 
社会的活動/所属学会/実務上の顕著な成果等
  • 日本税法学会
  • 租税法学会
  • IFA(国際租税協会)
  • 政務会計研究会
  • 租税訴訟学会