教員紹介柴田 清

柴田 清Kiyoshi Shibata

教員写真
所属 人間生活科学部 管理栄養学科
職名 教授
学位 博士(医学)
専門分野 公衆衛生学、臨床疫学
研究室 1号館3階 1310室
E-Mail sibatak
最終学歴 名古屋保健衛生大学(現・藤田保健衛生大学)衛生学部
略歴(職歴) 1983年 名古屋保健衛生大学(現・藤田保健衛生大学)卒業
1983年 板津胃腸科(病床数19床)臨床検査技師
1985年 財団法人名古屋公衆保健協会 検査部検査技師
1988年 財団法人春日井市健康管理事業団 臨床検査技師長
2007年 名古屋学院大学人間健康学部人間健康学科 非常勤講師
2009年 中部大学生命健康科学部生命医科学科 非常勤講師
2012年 愛知学泉大学家政学部家政学科 准教授
2017年 愛知学泉大学家政学部家政学科管理栄養士専攻 教授
2018年 名古屋経済大学人間生活科学部管理栄養学科 教授

教育・研究テーマ

研究テーマ
  • 慢性腎臓病患者における血清MgとPに関する研究
  • 広汎性発達障害児の食育に関する研究
  • 精油における生活習慣病の改善
担当科目 公衆衛生学Ⅰ、公衆衛生学Ⅱ、公衆衛生学実習、健康管理論
ゼミテーマ
  • 慢性腎臓疾患の疫学的調査
  • 発達障害者(児)の食改善
  • 精油と食行動との関連

著作・活動

主な著書・論文

論文

  • 「Effects of lifestyle factors on ultrasonographically determined bone health in Japanese women」Public Health 115: 146-151, 2001
  • 「深在性真菌症診断における (1→3)-β-D-glucan測定の臨床疫学的評価」総合保健体育科学25: 59-63,2002
  • 「Anthropometric, Lifestyle and Biomarker Assessment of Japanese Non-professional Ultra-marathon Runners.」J Epidemiol 14:161-167,2004
  • 「低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)直接測定法導入が,高脂血症診療へ及ぼす影響 -病院情報システムを利用した検討-」臨床病理53:509-513,2005
  • 「糖尿病補助診断に用いる際のHbA1cのカットオフ値」医学検査54: 973-97,2005
  • 「Diagnostic Accuracy of glycohemoglobin A1c (HbA1c) for Postprandial Hyperglycemia is Equivalent to that of Fasting Blood Glucose」J Clinical Epidemiology 58:1052-1057,2005
  • 「Longitudinal Changes in Medical Examination Data of Ex-Smokers in Comparison with Smokers and Non-smokers」Ningen Dock 20:35-39,2006
  • 「Changes of urinary 8-hydroxydeoxyguanosine levels during a two-day ultramarathon race period in Japanese non-professional runners.」Int J Sports Med. 29:27-33,2008
  • 「Changes of mental stress biomarkers in ultramarathon」Int J Sports Med. 29:867-71,2008
  • 「Changes of ROS during a two-day ultra-marathon race」Int J Sports Med. 30(6):426-9,2009
  • 「Changes in thioredoxin concentrations: an observation in an ultra-marathon race」Environ Health Prev Med. 15:129-134,2010
  • 「Abdominal circumference should not be a required criterion for the diagnosis of metabolic syndrome」Environ Health Prev Med. 15:229-235,2010
  • 「健診受診者における脂肪肝診断に対する腹囲の正確さの検討」医学検査59:842-846,2010
  • 「Profile of participants and genotype distributions of 108 polymorphisms in a cross-sectional study of associations of genotypes with lifestyle and clinical factors: a project in the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study」J Epidemiology 21:223-35,2011
  • 「LDL/HDL-コレステロール比と慢性腎臓疾患との関連性」愛知学泉大学・短期大学紀要47:21-26,2011
  • 「Is waist circumference an accurate index to evaluate obesity for the diagnosis metabolic syndrome in the Japanese population? 」Nagoya Medical J 53:39-50,2012
  • 「食育による食行動及び意識へ性差が及ぼす影響」愛知学泉大学・短期大学紀要47:21-26,2014
  • 「Changes of tryptophan metabolism in Japanese runners during an ultra-marathon race」Sport Sci Health 12:77-83,2016
  • 「Association with Non-HDL cholesterol and the chronic kidney disease」J lifestyle design research 1:37-47,2016
  • 「Changes in blood biochemical markers before, during, and after a 2-day ultramarathon」Open Access J Sports Med. 2016
  • 「Age and sex are the main indicators for serum Dehydroepiandrosterone-sulfate concentration」Nagoya Med J. 55:1-13,2016
  • 「Accuracy of self-reported height, weight and waist circumference in a Japanese sample」Sport Sci Health 12:77-83,2017
社会的活動/所属学会/実務上の顕著な成果等

所属学会

日本公衆衛生学会、東海公衆衛生学会、日本疫学会、日本自閉症スペクトラム学会、日本栄養食糧学会、日本栄養改善学(評議員)

社会活動

東海腎機能評価研究会世話役

賞罰

奥谷賞受賞(2010年)

その他

学生へのメッセージ
    予防医学分野にて30年近く勤務していました。その現場において,管理栄養士の業務というものが,予防医学分野における健康増進,生活習慣改善等に大変重要な役割を果たしていることを実感しました。この経験を生かし,予防医学分野(行政や健診センター等)で活躍できる管理栄養士を育て行きたいと考えていますので、予防医学に興味のある学生は研究室に来てください。