教員紹介清水 裕樹

清水 裕樹 Hiroki Shimizu

所属 法学部 ビジネス法学科
職名 教授
学位 修士(法学)
専門分野 西洋法制史、法文化論、刑事法学
研究室 8号館 3階 8303室
E-Mail hirokis
最終学歴 2002年 慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学
略歴(職歴) 1994年 慶應義塾大学法学部卒業
1996年 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
2002年 国立国会図書館非常勤事務補助員
2002年 聖路加看護大学看護学部非常勤講師
2005年 名古屋経済大学講師
2008年 名古屋経済大学准教授

教育・研究テーマ

研究テーマ ・特にイタリアの犯罪原因論を中心とする、刑事法学の歴史・文化と関連した研究
・犯罪の「重さ」に関する研究
などに関心を有している
担当科目 市民生活と法、犯罪と法、刑法総論、刑法各論、刑事訴訟法、法哲学、演習、体験型プロジェクト
ゼミテーマ 日本政治への関心を高める(演習II)、刑事裁判例を読む(演習III)ほか

著作・活動

主な著書・論文
  • 「窃盗と傷害ー法益の重みと犯罪の重みに関する考察への入り口として」『名経法学』29号(2011年)
  • 「商用データベースを利用しての判例検索に基づく平成12年より平成22年までの窃盗罪の重さに関する考察」『企業法研究』25号(2013年)
など
社会的活動/所属学会/実務上の顕著な成果等
  • 法制史学会
  • 法文化学会
  • イタリア近現代史研究会
  • 日本刑法学会
  • 慶應法学会