教員紹介高橋 勝也

高橋 勝也Katsuya Takahashi

教員写真
所属 法学部
職名 准教授
学位 修士(教育学)
専門分野 社会科教育法、公民科教育法
研究室 5号館5階 5502室
E-Mail katsu
最終学歴 鳴門教育大学大学院学校教育研究科 修士課程
略歴(職歴) 1997年4月 鹿児島県隼人町立隼人中学校 教諭
2001年4月 鹿児島県宮之城町立山崎中学校 教諭
2003年4月 東京都立拝島高等学校 教諭
2008年4月 東京都立桜修館中等教育学校 主任教諭
2016年4月 東京都立武蔵高校・附属中学校 主任教諭
2018年4月 名古屋経済大学法学部 准教授

教育・研究テーマ

研究テーマ 心理学の知見を活用した公民科授業開発
担当科目 社会科・公民科教育法Ⅰ・Ⅱ、社会科教育法Ⅰ・Ⅱ、演習ⅠA、演習ⅠB、演習ⅡA、演習ⅡB、教師論、教育実践演習(中・高)、教育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、介護等体験実習、政治の世界

著作・活動

主な著書・論文

著書(共著)

  • 高等学校公民科教科用図書 『高等学校 現代社会 一人ひとりが考える自分・社会・世界 新訂版』(清水書院)
  • モデル教科書 「『はたらく』へのトビラ~ワークルール20のモデル授業案~』(厚生労働省)
  • 中学校社会科(公民的分野)教科用図書 『新編 新しいみんなの公民』(育鵬社)
  • 高等学校公民科資料集『現代社会 資料集 2018』(清水書院)
社会的活動/所属学会/実務上の顕著な成果等

社会的活動

  • 総務省 主権者教育アドバイザー(2017年~)
  • 総務省 主権者教育の推進に関する有識者会議 委員(2017年)
  • 厚生労働省 労働法教育に関する調査・研究等事業 協力者(2016~17年)
  • 厚生労働省 地域社会保障教育推進事業 協力者(2014年)
  • (社)日本証券業協会 金融経済教育を推進する研究会 委員(2013年~)
  • 野村ホールディングス株式会社 社外ステークホルダー(2013年)
  • 大学入試センター センター試験問題評価委員会 委員(2011~13年)
  • (公)日本自動車教育振興財団 調査普及部会 委員(2011年~18年)
  • (社)日本証券業協会 投資にかかわる教育プログラム 検討部会 委員(2005~06年)

所属学会

  • 日本社会科教育学会
  • 日本公民教育学会
  • 日本公民教育学会
  • 経済教育学会(理事・学会誌編集委員長 2011年~)
  • 中等社会科教育学会
  • 名経法学会

表彰

  • NOMURA Award (金融経済教育の推進に対する表彰 野村証券 2016年)

その他

マスメディア出演
  • NHK(日本放送協会) 高校講座「現代社会」 ラジオ番組講師(2008年~)
  • NHK(日本放送協会) Eテレ「オイコノミア」 金融経済教育授業風景の放映(2012年) 等
講演会等

講演会

  • 経済同友会 政治・行政改革委員会 「高校生への主権者教育の実践と課題」(2017年11月)
  • 岐阜県選挙管理委員会 「一票を問い直す~若者と共に考えよう!~」(2019年2月)
  • 徳島県選挙管理委員会 「一票を問い直す~若者と共に考えよう!~」(2019年2月)
  • 名古屋市教育委員会 「主権者教育における教師の使命」(2019年2月)
  • 岐阜県選挙管理委員会 「ワカモノの想いにどう応えるか」(2018年12月)
  • ナゴヤ・シティ・カレッジ(名古屋市選挙管理委員会) 「ワカモノの想いにどう応えるか」(2018年12月)
  • 宮崎県選挙管理委員会 「わけもん(若者)の想い~どう実現するか~」(2018年10月)
  • 名古屋市選挙管理委員会 「選挙管理委員会と学校~求めているものから~」(2018年9月)
  • 茨城県選挙管理委員会 「学校における主権者教育 実践と課題」(2018年2月)
  • 練馬区選挙管理委員会 明るい選挙政治教養講座「日本政治と主権者教育」シンポジスト(2018年1月)

学校等への出張講義

(2018年~)
  • 〈愛知県〉
    名古屋経済大学高蔵高等学校、尾北看護専門学校、県立名古屋西高等学校、犬山市立楽田小学校、名古屋経済大学市邨高等学校
  • 〈岐阜県〉
    県立羽島高等学校、県立東濃高等学校
  • 〈三重県〉
    県立白子高等学校
  • 〈徳島県〉
    徳島工業短期大学
  • 〈東京都〉
    都立文京高等学校、都立町田高等学校、都立小平西高等学校、都立五日市高等学校 都立浅草高等学校 等
外部資金獲得状況
  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)【個人】「研究者と連携する「金融経済教育」教材開発」 課題番号:17H00112 等