管理栄養学科の学生たちがマックスバリュ中部株式会社と共同開発したお弁当を販売します。 | 名古屋経済大学 新着情報

管理栄養学科の学生たちがマックスバリュ中部株式会社と共同開発したお弁当を販売します。

本学管理栄養学科の学生たちが、マックスバリュ中部株式会社と共同開発したお弁当が、期間限定で販売されます。

マックスバリュ中部株式会社は健康で生き生きとした生活を送るため、バランスの良い食事、すなわち「ちゃんとごはんを食べる」ことを広く知っていただく機会として、「ちゃんとごはん」企画を実施しています。その取り組みの一つである「地元の学生とのコラボレーション弁当」の第13弾として、本学管理栄養学科 上延ゼミの学生たちが、旬の食材と栄養バランスを考えたメニューを共同開発しました。
2月15日(木)の11時~13時では、マックスバリュ春日井坂下店にて、本学学生が商品の案内と販売を行います。

マックスバリュ中部webサイトでニュースリリースとして公表されております。
詳細はこちら(外部サイト)
※マックスバリュ中部様より許諾を得て転載しています。

販売期間、地域は下記通りです。数量限定!期間限定!是非ご賞味ください。

1.販売期間
2018年2/15(木)~18(日)

2.マックスバリュ中部 101店舗で実施
※未実施店舗(采女、阿倉川、加佐登、菰野、若松、亀山、生桑)

3.  学生による店頭販売イベント
春日井坂下店にて、2/15(木)11:00~13:00頃まで

 

 

↑pagetop