卒業生&在学生 対談 保育科 菱田萌美さん/森茜さん - MEIKEI NAVI - 名古屋経済大学

卒業生&在学生 対談 保育科 菱田萌美さん/森茜さん

卒業生

保育科卒 菱田萌美さん

菱田 萌美
江南市公立保育園 保育士
2011年 短期大学部 保育科卒 愛知県立尾北高等学校 出身
Profile
母親が保育士であるという影響から中学時代から保育士をめざす。
在学時は、幼児体育の授業が大好きでした。

【毎日が大騒ぎだった学生時代】

毎日が大騒ぎだった学生時代短大の保育科は、少人数クラスなので、とにかくみんなの仲がいい!昼休みには、
コミュニティブラザで友達の誕生日会を開いてワイワイ楽しみました。
卒業しても連絡を取り合って、近況報告をしています。


【実習でつくった作品は今では立派な宝物】

実習でつくった作品は今では立派な宝物これは、2年生の秋の実習授業で、私が園児たちに作ってもらった”みの虫ちゃん”です。
つくった後は、これを園児たちが身に付けてフルーツバスケットをしました。
すべて私が企画・実施したので、思い出深いです。


在学生

森茜さん

森 茜
短期大学部 保育科 2年
愛知県立尾北高等学校 出身
Profile
中学生の時に弟が生まれたのを機に子どものことが大好きに。
それ以来、小さな子どもとふれ合いたいとの気持ちが芽生え、保育士を志望。

【授業後は教室でトークタイム】

授業後は教室でトークタイム授業が終わっても、友達と教室に居残って女子トーク。この時間が一番好きかもしれません(笑)。
時には、その場に先生も入って、一緒に盛り上がります。
このフレンドリーな関係はずっと続くと思いますよ。


【子どもたちが喜んでくれた自慢の作品たち】

子どもたちが喜んでくれた自慢の作品たち造形表現指導法の授業で製作した版画作品です。図柄は当時マイブームだったカエル(笑)。
造形も苦手意識があったのですが、やってみると実は簡単。
回数を重ねてもう少しクリエイティブなテイストにも挑戦してみたいです。


卒業生&在学生 対談

実習で育む保育士の心構え

菱田/短大保育科で学んだことは、本当に今の職場で活きているので、毎日の授業をしっかり受けてくださいね。
森/造形や運動遊びの他には何が役立ちますか?
菱田/手遊びも大活躍ですよ!
森/立派な保育士になれるかなぁ。
菱田/実習授業には参加した?そこで心構えも次第に整うから大丈夫!

保育の現場で使える技を学ぶ

森/短大生って想像より毎日が忙しいですね。
菱田/それでも時間がつくりやすい環境だと思うから、指人形などをつくっておくといいですよ。
森/授業で指定された課題以外でもつくるということですか?
菱田/そうです。園児が喜ぶお遊びツールは、たくさんあるほど保育の現場では活躍してくれますからね。

助け合いで、皆がフォロー

森/保育の現場でピアノは重要ですか?
菱田/やっぱり歌の時間ではピアノの出番ですからね。
森/苦手なんです。
菱田/でも、先生は弾けない学生に合わせて授業を進めてくれるでしょ?
森/はい!それに保育科のみんなも教えてくれるので、助かってます。
菱田/助け合いは伝統ですね!

一人暮ノススメ

名古屋経済大学は一人暮らしでも安心。それには4つの理由があるんです!

MEIKEIへのアクセス

「名経の1時限目の授業開始は9:30。1時限目に間に合うには何時の電車に乗ればいいの?」 そんな疑問にお答えします!!

資料請求

大学案内をインターネットから無料で請求できます。