学校法人 市邨学園

一般事業主行動計画

学校法人市邨学園一般事業主行動計画(女性活躍推進法関係)

学校法人市邨学園の教職員が仕事と子育てを両立させることができ、より働きやすい環境を作ることによって、すべての教職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 

 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年間)

2.内容

 目標1 法人全体及び設置各校における採用者に占める女性の割合20%を目標とする
 〔対策〕  設置各校における教員・職員の採用時に女性が満たしにくい募集・採用条件等がないか見直しを進める。
 目標2 設置各校における女性管理職の登用を推進する
 〔対策〕  設置各校における管理職については、学校ごとの特殊性等を鑑みつつも、その登用の推進に努める。
 目標3 産前・産後休業、育児休業の積極的な取得を推進する
 〔対策〕  産前・産後休業,育児休業の取得について、現時点での取得状況を維持しつつ、 男女それぞれがともに育児に参画することが促進されるよう、啓発等の各種取組みに努める。


女性の活躍に関する情報の公表
  年 度  率・割合 
労働者に占める女性労働者の割合 平成28年4月 40%
在籍者に占める男女の勤続年数の差異
(女性平均勤続年数/男性平均勤続年数X100)
平成27年度現在 185%
女性の育児休業取得率 平成26年度から過去3年間 100%