名経の四季 もみじ - MEIKEI NAVI - 名古屋経済大学

名経の四季 もみじ

この季節になると、燃えるような紅葉が、犬山キャンパスの中庭を彩ります。

よく晴れた日には、澄んだ青空に映える鮮やかな赤の美しさを、
雨の日には、濡れていっそう色濃く見える姿を、それぞれ楽しむことができます。

毎年見事な赤さを見せてくれる名経のもみじたちですが、山や街を彩る他のもみじたちの姿を見てみると、
夏の間は同じような葉っぱでも、いざ秋になると、その赤さに差が出ていたりすることがありますよね。

この『赤さ』の違い、実はその木が持つ強さを表しているんです。
つまり、真っ赤な葉っぱを誇る木は、それだけ元気で強い木だということ。

赤いから強い!というのはビジュアル的になんとなくそう見えるから。
……というわけではなく、その赤さの原因となっている色素の作り方に由来しています。

紅葉の赤さを出すために必要な色素は、当の木にとってはけっこうな製作コストがかかるものなのですが、
だからといって、寄生しようとしてくるムシに対して何か有効な成分かというと、別にそういうわけでもありません。

しかし、だからこそムシたちには『こんな凄いものをしっかり作れるくらい元気なおれに寄生しても成功しないぜ!』
と、木が主張しているように見えてしまうらしく、結果的に恐れをなして寄り付かなくなってしまうんだとか。

一見あまり意味のないように見えてしまう努力でも、まわりまわって役に立つ、ということなんですね。

ハナミズキのときもそうですが、キャンパス内の自然には、何だか大切なことを教えられてばかりのように思います。

一人暮ノススメ

名古屋経済大学は一人暮らしでも安心。それには4つの理由があるんです!

MEIKEIへのアクセス

「名経の1時限目の授業開始は9:30。1時限目に間に合うには何時の電車に乗ればいいの?」 そんな疑問にお答えします!!

資料請求

大学案内をインターネットから無料で請求できます。