大学案内

教員紹介

佐藤 純恵

Sumie SATO

所属 大学院 会計学研究科 経済学部 現代経済学科
職名 准教授
学位 博士(経済学)
専門分野 国際経済学、アジア経済論、応用計量経済学
研究室 8号館 4階 8405室
E-Mail

sumie.sato◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 神戸大学大学院経済学研究科 博士後期課程
略歴(職歴) 2011年 神戸大学大学院経済学研究科 博士後期課程修了
2011年 神戸大学大学院経済学研究科 研究員
2014年 神戸大学大学院経済学研究科 講師
2018年 神戸大学社会システムイノベーションセンター 講師
2020年 名古屋経済大学経済学部 准教授

教育・研究テーマ

研究テーマ 東アジア・日本の所得格差に関する研究
担当科目 国際経済論、世界の中のアジア、市民生活と経済、体験型プロジェクト、基礎演習Ⅰ、基礎演習Ⅱ、専門演習Ⅰ
ゼミテーマ 東アジアの経済成長と国際貿易

著作・活動

主な著書・論文
  • 「市区町村別ストック・データの推計方法 -地震による直接被害額のリアルタイム推計方法の検討 その2 -」,『防災科学技術研究所研究資料』,第460号,pp.5-52, 2021(共著:豊田利久・崔青林・池田真幸・堀江進也・中村洋光・藤原広行).
  • 「地震による直接被害額のリアルタイム推計に関する研究」,『地域安全学会論文集』,No.36, pp.1-10, 2020 (共著:豊田利久・崔青林・池田真幸・堀江進也・中村洋光・藤原広行)(査読有).
  • 「地場産品のブランド名変更が消費者の購買行動に与える効果」,『国民経済雑誌』,第220巻第5号,pp.49-61, 2019 (共著:堀江進也・萩原泰治).
  • 「新規学卒者の学校から就業への移行に関する分析-学生時代のパフォーマンスが就職に与える影響-」,『国民経済雑誌』,第214巻第6号,pp 45-56,2016 (共著:小林美樹).
  •  “The Chinese Economy and Income Inequality among East Asian Countries”, China Economic Journal, 5, pp.1-15, 2012 (共著:Mototsugu Fukushige)(査読有).
  •  “The North Korean Economy: Escape from Import-Led Growth”, Journal of Asian Economics, 22, pp.76-83, 2011 (共著:Mototsugu Fukushige)(査読有).
  •  “Petty-Clark’s Law in East-Asian Countries and Chinese Municipalities and Provinces”, 『六甲台論集』,第56巻第1号,pp.87-102, 2009.
  •  “Globalization and Economic Inequality in the Short and Long Run: The Case of South Korea 1975-1995”, Journal of Asian Economics, 20, pp.62-68, 2009 (共著:Mototsugu Fukushige)(査読有).
  • 「東アジアにおける自由貿易協定と関西地域の貿易:輸出入の連動モデルによる効果予測」,『大阪大学経済学』,第57巻第4号,pp.207-228,2008 (共著:福重元嗣).
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
社会的活動
  • 2014年~2017年 大阪府人事委員会事務局アドバイザー
所属学会
  • 日本国際経済学会
  • 日本経済政策学会
  • 日本経済学会
  • 日本応用経済学会