大学案内

教員紹介

山田 麻未

Yamada Asami

所属 法学部 ビジネス法学科
職名 准教授
学位 法務博士(専門職)
専門分野 租税法
研究室 8号館 3階 8307室
E-Mail

a-yamada◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 2016年 京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学
略歴(職歴) 2010年 京都大学法学部卒業
2012年 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了
2016年 京都大学大学院法学研究科法政理論専攻単位取得満期退学

教育・研究テーマ

研究テーマ 租税法
担当科目 【学部】演習 【大学院】租税法研究ⅢB、租税法演習研究
ゼミテーマ

著作・活動

主な著書・論文
論文
  • 「保育費の控除可能性についての一考察」税法学579号155頁(2018年)
判例評釈
  • 「課税仕入れを行った日」租税判例百選〔第7版〕178 頁(2021年)
  • 「法人税法における前期損益修正と公正処理基準─クラヴィス事件」ジュリスト臨時増刊〔令和2年度重要判例解説〕1557号162頁(2021年)
  • 「同族会社に支払った外注費が所得税法37条1項の必要性要件を満たさないとされた事例」税法学582号193頁(2019年)
  • 「相続により取得した減価償却資産の耐用年数」税研208号76頁(2019年)
  • 「法定納期限と錯誤無効の主張の可否」判例秘書ジャーナル:文献番号HJ100053 判例秘書ウェブサイト(http://www.hanreihisho.com/hhi/)(2019年)
  • 「私道の用に供されている宅地の相続税に係る財産の評価における減額の要否及び程度の判断の方法」民商法雑誌153巻6号168頁(2018年)
  • 「弁護士会等との役員等として行う活動と事業所得における『事業』との関係」税法学571号233頁(2014年)
その他
  • 「学会レポート 日本税法学会第110回大会・総会」税研216号92頁(2021年)
  • 「所得獲得に寄与する支出と消費の関係」税大ジャーナル33号1頁(2021年)
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
  • 日本税法学会
  • 租税法学会
  • 2012年 司法試験合格
競争的外部資金
  • 2018〜2019年度、科学研究費補助金 若手研究
    「勤労性所得に係る消費と費用の規範的再考」(研究代表者)