大学案内

教員紹介

松林 康博

Yasuhiro Matsubayashi

所属 法学部 ビジネス法学科 キャリアセンター
職名 准教授・キャリアセンター副センター長
学位 修士(農学)
専門分野 地域連携/地域活性化/キャリア教育/アクティブラーニング・PBL・インターンシップ/人材育成/経営学(経営戦略・マーケティング)/観光・まちづくり/市民活動
研究室 8号館2階 8205室
E-Mail

matsu-y◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 岐阜大学大学院農学研究科
略歴(職歴) 平成18年 オイシックス株式会社
平成25年 特定非営利活動法人コラボキャンパス三河 理事
平成27年 国立大学法人岐阜大学地域協学センター特任助教
平成31年 現職

教育・研究テーマ

研究テーマ ・キャリア教育の多角的事業評価と市場価値の創出
・長期実践型インターンシップを通じた中小企業変革
・小型自動販売機を用いた地域活性化、ICEモデルを活用したルーブリック
・高等学校における地域連携・大学連携
・ICEモデルの企業内教育への転用と学習評価
・ソーシャルイノベーションにおける事業協働性評価
・越境的学習による兼業型研修における知識転移
担当科目 市民生活とキャリア形成、キャリア支援講座Ⅰ
ゼミテーマ

著作・活動

主な著書・論文
論文
  • 三井栄・松林康博(2017)「ソーシャルイノベーション創発を促す協働のあり方に関する考察 −NPO法人コラボキャンパス三河のマーブルタウン事業を事例に−」『日本都市学会年報Vol.50』、pp185-191
  • 松林康博・三井栄・後藤誠一・今永典秀(2019)「教育プログラム「『地域資源の活用と観光デザイン』における産官学連携の活用―ONSEN・ガストロノミーウォーキングin奥飛騨・平湯温泉を事例に―」『日本都市学会Vol.52』、pp157-162
  • 今永典秀・松林康博・益川浩一(2017)「インターンシップによる大学と地元産業界の協働教育 岐阜大学「次世代地域リーダー育成プログラム 産業リーダーコース」を中心とした多様なインターンシップ事例より『岐阜大学教育推進・学生支援機構年報第3号』、pp.79-91
  • 今永典秀・松林康博・後藤誠一・益川浩一(2020)「地域連携による観光教育プログラムの考察」『岐阜大学教育推進・学生支援機構年報5号』、pp78-89
  • 今永典秀・松林康博・後藤誠一・益川浩一(2020)「産学金官連携による産業人材育成のための教育プログラムに関する考察」『岐阜大学教育推進・学生支援機構年報5号』、pp65-77
  • 亀井 伸孝・宮谷 敦美・東 弘子・髙阪香 津美・松林 康博・草野 昭一(2019)「愛知県立大学国際関係学科『プロジェクト型演習』実践報告–2015~2017年度の3か年の取り組み事例」『紀要. 地域研究・国際学編51号』、pp173-199
研究ノート
  • 今永典秀・松林康博(2018)「産学金連携による地域創生の取組みと地域デザインについて」『地域デザイン学会学会誌第13号』、pp.193-213
  • 今永典秀・松林康博・益川浩一(2019)統計調査に関する官学連携インターンシップの考察『地域活性研究11』、pp61-70
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
所属学会
  • 日本都市学会
  • 地域デザイン学会
  • 日本キャリア教育学会
社会的活動
  • (仮称)扶桑町中小企業振興基本条例審議会 議長(2019-2020)
表彰
  • 地域若者チャレンジ大賞2014総合グランプリ
  • 地域若者チャレンジ大賞2015東海大会大賞
  • 地域若者チャレンジ大賞2015審査員特別賞
マスメディア出演