大学案内

教員紹介

門脇 美恵

Mie Kadowaki

所属 法学部 ビジネス法学科
職名 教授
学位 博士(法学)
専門分野 行政法
研究室 8号館 3階 8304室
E-Mail

kadowaki◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 名古屋大学大学院 法学研究科博士課程後期課程
略歴(職歴) 2000年3月 島根大学法文学部法学科卒業
2002年3月 名古屋大学大学院法学研究科前期課程修了
2009年3月 名古屋大学大学院法学研究科博士課程後期課程満期退学

職歴
愛知県市町村職員研修「行政法」講師(2004年度、2006年度)
知多市立看護専門学校「法学」講師(2008年度)

教育・研究テーマ

研究テーマ 機能的自治の正統化、地方自治体における自律的組織
担当科目 【学部】行政救済法、市民生活と法、演習I、Ⅲ、IV、体験型プロジェクト等 【大学院】行政法研究(大学院)
ゼミテーマ 調べる力・まとめる力・プレゼン力の養成(1年次)、判例で学ぶ行政法入門(2年次以降)

著作・活動

主な著書・論文
論文
  • 「ドイツ疾病保険における保険者自治の民主的正統化(一)~(四・完)」名古屋大学法政論集242号(2011年)、247号(2012年)、251号(2013年、)252号(2013年)
  • 「『憲法と地方自治研究会報告書』(全国知事会総合戦略・政権評価特別委員会、憲法と地方自治研究会)の検討」地方自治労連・地方自治問題研究機構 研究と報告120号(2017年)
  • 「機能的自治に関して基本権が有する意味の諸相」 名古屋大学法政論集277号(紙野健二教授退職記念論文集)(2018年)
  • 「『地域自治組織』による『機能的自治』の限界」住民と自治670号(2019年)
  • 「『地域自治組織』による『機能的自治』の規範的条件」晴山一穂ほか編『官僚制改革の行政法理論』(日本評論社、 2020年)
  • 「第32次地方制度調査会答申を読み解く(第3回)32次地方制度調査会答申における『公共私の連携』」住民と自治 691号(2020年)
  • 「公共私連携の法制度をめぐって」榊原秀訓ほか『「公共私」・「広域」の連携と自治の課題(地域と自治体第39集)』自治体研究社(2021年)
教科書
  • 「地方自治体の自律的組織――地域運営組織・地域自治組織」白藤博行ほか編『地方自治法と住民 : 判例と政策』(2020年)
コンメンタール
  • 室井力ほか編『コンメンタール 行政法1 行政手続法・行政不服審査法[第3版]』(日本評論社、2018年)〔行政不服審査法第7条〕
判例評釈
  • 「学習指導要領の法的性質」別冊ジュリスト235号『行政判例百選Ⅰ[第7版]』(2017年)
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
所属学会
  • 日本公法学会
  • 日本社会保障法学会
社会的活動
  • 愛知県人にやさしい街づくり推進委員会委員
  • 三重県収用委員会委員
  • 犬山市情報公開審査会委員
  • 犬山市個人情報保護審査会委員
  • 犬山市行政不服審査会委員
  • 各務原市個人情報保護・情報公開審査会委員
  • 各務原市行政不服審査会委員
  • 豊田市情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 豊田市廃棄物処理施設設置調整委員会
  • 豊田市産業廃棄物適正処理審査会
  • 名古屋市情報保護アドバイザー
  • 名古屋市情報公開審査会委員
  • 名古屋市職員倫理審査会委員