在学生の方へ

〈通信系サポート〉

学生向け通信料サービスのまとめ

携帯電話回線を提供する各社が 学生のオンライン講義受講に対するサポートを提供しており、 契約者または利用者が一定年齢以下の場合に 通信量パックを無償提供するなどのサポートが提供されています。携帯電話回線を提供する各社が 学生のオンライン講義受講に対するサポートを提供しており、 契約者または利用者が一定年齢以下の場合に 通信量パックを無償提供するなどのサポートが提供されています。 各自の契約と各会社のサポート要件をしっかり確認して活用して下さい。

●大手各社: NTTドコモ、au、ソフトバンク / ワイモバイル
●MVNO各社(格安SIM): OCNモバイルONE、J:COM MOBILE、NifMo、y.u mobile、LIBMO、QTモバイル)

NTT docomo

「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」の実施

6/12現在の概要
  • 対象: 対象料金プランを契約中で、2020年4月1日時点で契約者または利用者が25歳以下
  • 内容: 「1GB追加オプション」および「スピードモード」の利用料金(1GBにつき税抜:1,000円)を、50GBを上限に無償化
  • (注意) 通信量に応じて料金が変わるプランを利用中の場合、上限到達後に適用開始な点に注意 (例: ギガライトは上限7GB/5,980円到達後に適用)
  • 実施期間: 2020年4月1日から2020年7月31日
  • シェアパックの子回線のみが条件を満たしている場合でも本支援の対象になる(Q&Aより)

au

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う支援について

6/ 18現在の概要
  • 対象: 2020年3月31日時点の契約者または登録利用者が25歳以下
  • 内容: データ定額サービス/料金プランでの月間データ容量超過後にデータチャージされた利用分のうち、50GB分までの利用料金およびテザリングオプション利用料を無償化
  • (注意) 通信量に応じて料金が変わるプランを利用中の場合、上限到達後に適用開始な点に注意 (例: ピタットプラン 4G LTEは上限7GB/4,480円到達後に適用)
  • 実施期間: 2020年4月1日から2020年7月31日

ソフトバンク / ワイモバイル

25歳以下の“ソフトバンク”と“ワイモバイル”の利用者へ50GBの追加データを無償提供

6/16現在の概要
  • 対象: 契約者もしくは使用者の年齢が25歳以下
  • 内容: 追加データの購入料金を最大50GBまで無償化
  • 実施期間: 2020年4月3日から2020年7月31日
  • (注意)「ミニモンスター」(データ量上限50GB)や「ミニフィットプラン」(データ量上限5GB)など、毎月のデータ使用量に応じて定額料が変動するプランの場合、データ量上限に到達した後に購入する追加データ分が無償化対象となる
  • シェアパック対応(「データシェアをご利用中の場合、契約者または使用者の年齢が25歳以下の回線が複数ある場合でも、無償化される追加データの上限は50GB」)