経済・経営研究会 | 学術研究センター | 研究機関 | 名古屋経済大学

研究機関

学術研究センター 経済・経営研究会

会長 : 高松 和宣  会員数 22名

経済・経営に関する専門分野の研究および調査を行い、その成果を研究機関紙「経済・経営論集」、あるいは研究会で発表。さらに、学生を対象とした特別講演会を開催しています。

2014年度研究組織活動報告

[1] 機関誌

経済経営論集 第22巻 第1号(通巻 第37号) 2015年3月
【論文】
田村 善弘 地域密着型教育の意義と課題(4)
「地域調査」における取組みを中心に
萩原 俊彦 イノベーション概念から観た日本のものづくり
 イノベーションの新展開
倉地 孝幸 有形固定資産の減損会計の論理
    ― FASB 方式を中心として ―
幸田 威久矢 資金情報開示の生成と発展
   ― 米国と日本を対象として ―
【講演会記録】
名古屋経済大学消費者問題研究所主催 第34回公開講演会
「情報化・グローバル化の中の消費者と政策」


↑pagetop