経済学部現代経済学科

  • Close up 講義
  • 科目群
  • 経済学部学生研究室
  • 地域研究
  • 教員紹介
  • 卒業生の進路

経済学部ブログ 新着情報

こんなことに興味がある人、注目!

01キャンパスを飛び出し
地域で学ぶ

大学周辺地域に関する疑問を現地に出向いて調査。地域に出て学べば、地域の方々と関わりが持てます。また、自分の力で情報を収集し、イベントの企画なども体験。この学外授業を通じ、地元の活性化だけでなく、社会人として必要な力も育成します。

自分の力で情報を収集します。 自分の力で情報を収集します。

02生活者の視点で
経済を考える

消費経済学科としての伝統を持つ経済学部。消費生活について学ぶことで、消費者市民社会を支える消費者としての力を養います。卒業後は消費者と企業のパイプ役として活躍し、消費者の意向を企業経営に反映できる社会人になることを目指します。

名古屋市消費生活フェアでの模様。 名古屋市消費生活フェアでの模様。

03少人数教育で
徹底学習

1年次から定員10人程度のゼミを開始。意見発表やレポート作成といった大学の学びに必要な基礎力を磨き、次年度以降の授業や演習に備えます。さらに、経済学部学生研究室では、教授陣が資格取得や実践的な活動に関心を持つ学生を支援します。

目標とする免許・資格・試験

コース 経済学部学生研究室のチーム 目標資格
消費・流通コース 消費・流通チーム 販売士、ビジネス能力検定
金融コース 金融チーム ファイナンシャル・プランナー、宅地建物取引士
地域政策コース 地域政策チーム 社会調査士、GIS学術士

所定の科目履修により取得できる免許

  • ●高等学校教諭一種免許状(商業)
  • ●高等学校教諭一種免許状(情報)

目標となる主な資格・試験

  • ●地方公務員(行政職、警察、消防、等)
  • ●マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ●簿記検定
  • ●税理士

成長できる名経
在学生の声

実社会との結びつきが強い経済学を学ぶことで社会との関わりを着実に意識し、
早い段階から理想の社会人像を描くことができます。

街づくりに
関わりたい!

地域の時代だといわれる今、地域について学び、魅力を発掘することがおもしろい!!将来は街づくりに関わりたく、目標は公務員採用試験突破!

愛知県 大同大学大同高等学校 出身
経済学部 4年 M.Fさん

街づくりにかかわりたい!

留学生の友達が
たくさんできました!

ベトナムや中国など、いろいろな国の留学生と仲よくなり、時々ご飯を食べたりして交流しています。英語をもっと勉強したいな。

愛知県 享栄高等学校 出身
経済学部 3年 M.Yさん

留学生の友達がたくさんできました

就職につながる名経
卒業生の声

中途半端はNO!
勉強と剣道を両立

中途半端は好まない性格なので、剣道部の活動と勉強の両立をやり切った自負があります。まず勉強面では、最初は大学の学びにやや戸惑っていたものの、自分で学ぶことの楽しさに気づいてからは資格も取得しました。部活では自分たちの学年からレベルが一層上がり、1部リーグ残留に大きく貢献できました。副主将を務めたので、メンバーを束ねる術も身につき、人として成長できたと思います。

就職先 セコムジャスティック株式会社 M.Sさん

2015年 卒業
愛知県 名古屋大谷高等学校 出身

中途半端はNO!勉強と剣道を両立

興味を持てる授業が
実はたくさんある

授業を受けてみると、思いのほか自分が興味を感じる科目とたくさん出会うことができました。なかでも税に関する授業では、いずれ社会人になって納税義務を果たす上で知っておくべきことだと気づき、また税を通じて株式会社という組織にも強い関心を持つようになりました。テスト勉強では要領よく取り組むことを覚え、これが就活にも反映され、無事に内定を得ることができました。

就職先 リゾートトラスト株式会社 D.Kさん

2015年 卒業
愛知県 安城学園高等学校 出身

興味を持てる授業が実はたくさんある

多くの分野を学べたから
知識人に近づいた!

経済学はもちろん、法学、管理栄養学、スポーツ、地域の歴史など、実にたくさんの分野の科目を学びました。数学が苦手だったんですが、先輩からのすすめで簿記も学んでみたところ、意外な面白さを発見。振り返ると、自分でも驚くほどの分野を学べたので、少しは知識人に近づいたかな、と。社会人になっても、これまで以上に知識を吸収する意識を高く持って毎日を有意義に過ごしたいです。

就職先 ゲンキー株式会社 A.Sさん

2015年 卒業
岐阜県立恵那農業高等学校 出身

興味を持てる授業が実はたくさんある

コミュニケーションスキルが
身に付いた!

3年次のゼミはニュースや新聞から自分が気になった記事をピックアップして、それについての概要と自分なりの意見をまとめて、ゼミ生の前で順番に発表するという内容。この活動からニュースや新聞を積極的に見るようになり、社会や経済の動きに注目し始めました。また、人前で意見を述べるという経験は、発言力や伝達力を高めることにもつながり、コミュニケーションスキルが上がった実感があります。

就職先 愛知県土地改良事業団体連合会 K.Sさん

2015年 卒業
愛知県立津島北高等学校 出身

コミュニケーションスキルが身に付いた!