自動車等での通学・駐車場の利用 | 学生サポート | 名古屋経済大学

学生サポート

自動車等での通学・駐車場の利用

学生駐車場の利用について

本学では、自動車通学を認めています。登録制になっており「駐車許可証」が必要です。
以下の条件を満たした上で「駐車許可証」を申請・取得して下さい

学生駐車場を利用するための条件

  1. 保証人(父母兄姉)の同意のある者。
  2. 任意自動車保険に加入している者(自動二輪車、原動機付自転車を含む)。
  3. 使用する車輌が本人または家族のものであること。

駐車許可証取得までのステップ

  1. 自動車教習場で免許をとる。(※普通免許・・・18歳以上)
  2. 通学に使う乗用車を用意する。
  3. 免許取得後、任意自動車保険に入る。
  4. 「学内駐車場使用願」用紙を1号館学生支援担当窓口で受け取る。
  5. 任意自動車保険証および記入済みの「学内駐車場使用願」を学生支援担当へ提出する。(発行までに2~3日程度かかります。)
  6. 駐車許可証を受け取り、運転席前方フロントガラス内側の見やすい場所において、 指定された学生駐車場(2箇所;体育館横・図書館上)に駐車する。

自動車(自動二輪車・原動機付自転車)通学注意事項 (学生ハンドブック抜粋)

自動車(自動二輪車・原動機付自転車を含む)で通学する者は、次の規定に従い、常に安全運転に心がけなければならない。

  1. 交通法規を遵守すること。
  2. 路上や学内での駐車は禁止されているので、必ず学生駐車場または、バイク置場を利用すること。特に大学南側公道の駐車は地域住民の通行の妨げとなるのでしないこと。
  3. 学生駐車場への入場および駐車の際は、駐車許可証を車輌の運転席前方フロントガラス内側に見やすいように提示(バイクは車体に貼付)すること。その他学生駐車場利用上の遵守事項を厳守すること。
  4. 本学南門-田県神社前駅間は道路が狭く事故が多発しているので通行禁止を厳守すること。
  5. 駐車、駐輪の際は、必ず施錠すること。
  6. 自動車、自動二輪車・原動機付自転車は、騒音に十分注意すること。

※ 駐車場、駐輪場において盗難、事故等が発生しても大学では一切責任を負いません。

お問い合せ先

犬山キャンパス1号館事務室 学務総合センター 学生支援担当 (月~金 8:45-17:30)
【TEL】 0568-67-7244(直通)
【FAX】 0568-67-4299
【MAIL】 メールフォーム


↑pagetop