大学院大学院の奨学金等について

学外奨学金制度と一般教育訓練給付制度

日本学生支援機構奨学金

学業成績や人物が優秀であり、経済上の理由で修学の困難な学生については、日本学生支援機構奨学金制度を利用することができます。

第一種奨学金 定額型、無利子、貸与月額は、
  • 修士(博士前期)課程 50,000円又は88,000円
  • 博士後期課程 80,000円又は122,000円
第二種奨学金 全額選択型、有利子(在学中は無利子、卒業後は年3%を上限とする利子を負担)
貸与月額は5、8、10、13、15万円から選択。

一般教育訓練給付制度

受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること、前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上(※)経過していることなど一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給を受けることができる制度です。支給額は教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

※ 平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合はこの取扱は適用されません。

国の教育ローンについて

日本政策金融公庫が取り扱う「国の教育ローン」を利用することができます。
申込希望者は日本政策金融公庫の各支店、または各金融機関にお問い合わせ下さい。

その他の制度

地方自治体その他事業団体からの奨学生募集があった場合は学内掲示板に掲示します。

本学では、株式会社オリエントコーポレーションと提携した学費ローン制度を設けています。
詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

名駅サテライトキャンパス
法学研究科・会計学研究科

名駅サテライトキャンパス外観

犬山キャンパスの他に名古屋市の名駅サテライトキャンパスを設置。

昼夜開講制を導入し、社会で働く方が学びやすい体制作りを進めて、通いやすく、学びやすい教育環境を築いています。
名駅サテライトキャンパスは名古屋駅から徒歩5分の立地。地下道を通れば雨の日も傘が不要です。

大学院入試に関するお問い合わせ

大学院入試に関するお問い合わせは、入試広報部」までお願いいたします。(受付時間:平日 9:00~17:00)