企業法制研究所 | 研究機関 | 名古屋経済大学

研究機関

企業法制研究所

概要

企業法制研究所は、現代企業の組織と活動に関する企業法制の総合的研究を行うことを目的として、平成元年3月に設置された大学付置機関です。

当研究所は、
  1. 企業法制に関する法令、判例、学説等に関する組織的・実証的研究
  2. 研究成果の発表、調査報告のための研究所報、図書の刊行
  3. 企業法制に関する図書、資料の収集とその利用の便宜提供
  4. 研究会、講演会の開催
を行っております。

公開講演会

» 過去の講演会記録

所報

「企業法に関する総合的な研究を行うこと」をテーマとするこの研究所は、所員および研究員よる組織的・実証的な研究成果を所報であります「企業法研究」に掲載して、他学内関係者をはじめ、他大学、外部関係機関および法務組織部門を持つ全国主要企業に広く配いたしております。

公開講演会のご講演記録につきましても、ご講演いただきました方々のお許しを得て毎号に掲載させていただいております。

所員名簿

当研究所は、名古屋経済大学および名古屋経済大学短期大学部の法学関係専任教員による「所員」、学外研究者および大学院博士後期課程学生による「研究員」を構成員としています。

所長
所員
(五十音順)
【ア】
【カ】
【サ】
【タ】
【ナ】
  • 永沼 淳子
【ハ】
【マ】
【ワ】


↑pagetop