入試情報

入試Q&A

よくある質問

総合型選抜(プラチナ奨学生選抜入試)・一般選抜(一般入試)の解答方式について教えてください。
数学試験を除き、すべてマークシート方式となっています。
試験日当日の服装について教えてください。
特に規定はございませんが、面接試験の場合は制服で受験される方が多いです。総合型選抜(スポーツ入試)を受験する方は練習可能な服装(運動着)を持参してください。
本学試験場と学外試験場とでは試験内容に違いがありますか?
試験場による違いは一切ございません。交通の便や受験スケジュールにあわせてお決めください。
本学試験場の下見はできますか?
キャンパス内の下見は、土日祝日や夏冬期休業期間を除いては、事前にご連絡をいただければ可能ですが、建物内に入ることはできません。
一般選抜(大学入学共通テスト利用入試)で、面接や個別試験がありますか?
本学独自の試験や面接はありません。
一般選抜(大学入学共通テスト利用入試)で、選択科目を複数受験した場合はどのような扱いになりますか?
選択科目の中で、高い得点科目で合否を判定します。
  ※理科については「基礎」を付した科目は2科目で1科目分として扱います
プラチナ特典はどのような人に与えられますか?
12月実施の総合型選抜(プラチナ奨学生選抜入試)(プラチナ特典I)と、1月実施の一般選抜(一般入試)前期および一般選抜(大学入学共通テスト利用入試)(プラチナ特典II)で高得点を得た人に与えられます。
プラチナ特典IとIIではどう違うのですか?
プラチナ特典Iは総合型選抜(プラチナ奨学生選抜入試)が対象で、該当者は学納金のうち授業料全額が免除となります。プラチナ特典IIは一般選抜(一般入試)前期と一般選抜(大学入学共通テスト利用入試)が対象で、該当者は学納金のうち授業料半額が免除となります。
プラチナ特典の対象人数は制限ありますか?
ありません。目安の得点を取られた全員がプラチナ特典の対象となります。
別の試験で合格した人もプラチナ特典にチャレンジすることは可能でしょうか?
別の試験の合格者はプラチナ特典が得られる試験(上記)を受け、該当すれば特典を得られます。ただし、すでに納入いただいている入学金は返還されません。
プラチナ特典は必ず4年間受けられますか?
奨学生の待遇を2年次以降も継続するには、学部・学科で定める要件を全て満たすことが必要です。

特待生の継続要件

特待生(プラチナ特典の取得者)の継続要件

<経済学部・経営学部・法学部・管理栄養学科>

(1)修得単位数
  1年次終了時に30単位以上取得していること
  2年次終了時に累積で60単位以上取得していること
  3年次終了時に累積で90単位以上取得していること

(2)各年度末のGPAが2.5以上であること

<教育保育学科>

(1)修得単位数
  1年次終了時に40単位以上取得していること
  2年次終了時に累積で74単位以上取得していること
  3年次終了時に累積で106単位以上取得していること

(2)各年度末のGPAが2.5以上であること

(3)保育者もしくは小学校教諭になるための、免許・資格に必要な授業を開講学年で履修していること

入試要項
  1. 総合型選抜(AO入試)
  2. 学校推薦型選抜(一般推薦入試)
  3. 総合型選抜(スポーツ入試)
  1. 総合型選抜(プラチナ奨学生選抜入試)
  2. 一般選抜(大学入学共通テスト利用入試)
  3. 一般選抜(一般入試)
  1. 特別選抜(社会人入試)
  2. 特別選抜(編入学入試)
  3. 特別選抜(外国人留学生入試)