個人情報保護について | 名古屋経済大学

その他ご案内

個人情報保護について

本学では、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)が全面的に施行されるに伴い、提出していただきました(今後提出していただく 場合も含みます)個人情報を取り扱うにあたっては、その利用目的を明確にし、個人情報保護法や文部科学省から告示された指針を遵守し、適正に管理、運用い たします。また、本学では「名古屋経済大学大学院・名古屋経済大学及び名古屋経済大学短期大学部 個人情報の保護に関する規程」を制定し、個人情報の収 集、管理、利用、開示及び提供について技術的、組織的な対策を講ずるとともに、全学的に学生と教職員のプライバシーの尊重や情報セキュリティーの教育、啓 発を行い、さらに逐次状況に応じて点検・評価、見直しを行いながら改善を図っていきます。

個人情報データベースで管理する学生個人情報の保護について

本学では、提出していただいた情報(今後提出していただく場合も含みます)を主に総合情報システム(MELOS)に格納し、学生の教育研究及び学生支援に必要な業務に利用いたします。管理、運用に関しては個人情報の保護に関する規程のほかセキュリティポリシーによって確実に保護いたします。

個人情報の利用目的について

学生(現在及び過去の学生並びに入学予定者)及び保証人(ご父母等)の個人情報は、本学が教育研究及び学生支援に必要な業務を遂行するための範囲内で、下記のとおり利用します。なお、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について本人に通知または公表いたします。

1. 学生の個人情報

  • 入学案内。入学志願者に対する選抜試験。入学手続(編入学、再入学を含む)。学生証交付。その他入学に係わる事務。
  • 履修相談。履修登録。修学指導。教職等諸資格課程登録。各種授業・試験。成績処理。単位認定。進級・卒業判定。諸資格判定。学位記授与。研究活動支援。国内留学。海外留学。海外研修。国際交流。その他修学に係わる事務。
  • 定期健康診断。健康相談。福利厚生施設の紹介。奨学生選考。奨学金交付・償還。課外活動支援。弔事。災害見舞。授業料状況確認。学生生活全般に係わる指導助言。その他学生生活に係わる事務。
  • 休学・退学・復学手続。転学部・転学科手続。その他学籍に係わる事務。
  • 進路相談。求職登録。就職斡旋。就職先紹介。資格取得のための課外講座運営。証明書発行。その他進路に係わる事務。
  • 図書館、情報センター・情報教育実習室、外国語教育施設・視聴覚施設、教室、体育施設、駐車場、合宿研修施設、寮等その他学内施設の利用に係わる事務。
  • 諸証明書発行。用具・備品等の貸与。学則による処分。各種連絡・通知。その他本人確認等の手続に関するもの。

学生(現在及び過去の学生並びに入学予定者)及び保証人(ご父母等)の個人情報は、本学が教育研究及び学生支援に必要な業務を遂行するための範囲内で、下記のとおり利用します。なお、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について本人に通知または公表いたします。

2. 保証人の個人情報

学生の修学指導等に必要な連絡。各種送付物(大学または短期大学部の学業成績通知書、学費納付書、大学行事案内等)の発送。名古屋経済大学後援会及び名古屋経済大学同窓会の要請による保証人(ご父母等)宛の送付物発送業務の代行。

業務委託に関する事について

本学では、個人情報を取り扱う業務を委託しようとするときには個人情報の安全管理に必要な措置が十分講じられることを確認した上でその業務の委託契約を締結することとします。特に、守秘義務については、文書で取り交わし、情報の漏洩が発生しないようにいたします。

個人情報の第三者提供について

本学(大学院を除く)では、学年末に成績が確定したのち、すみやかに保証人(ご父母等)宛に「成績報告書」を送付し、修業状況を報告いたします。これは、大学だけでなく保証人(ご父母等)と協力して教育効果が上がるよう考えるからです。そのために修業状況に関する相談の場として各地で教育懇談会等の開催や履修懇談会を開催し、進学や修業、学生生活に関する個別の面談を実施しております。

上記以外に個人情報の第三者提供の必要性が生じたときには、その都度、個人情報保護法や文部科学省から告示された指針に従い、本人から意思確認の手続を取ります。

個人情報の保護については、法及び本学規程に基づき適正厳格に運用して参りますので、よろしくご理解ご協力をお願い申し上げます。



↑pagetop