国際交流・留学

国際交流センターの役割

国際交流センターは、本学の教育⽬標であるグローバルに、特にアジアで活躍する⼈材の育成に向けて、「⽇本⼈学⽣のグローバル化」「外国⼈留学⽣の⽀援」「国際交流活動の促進」を主な⽬的として、多様な海外留学プログラムの構築や実施、学⽣サポート、国際交流イベントに取り組んでいます。

⽇本⼈学⽣のグローバル化

海外の大学や教育・研究機関との学術・教育交流の促進・協定締結、交換留学、短期語学研修、学生派遣研修などの海外留学プログラムの構築、実施、海外留学説明会の開催、事前・事後研修、留学相談などに取り組んでいます。

外国人留学生の支援

在留資格の手続き、給付型奨学金(国や財団等)の案内、日本語教育・支援、その他学生相談などに取り組んでいます。

国際交流活動の促進

日本人学生や留学生、学生を指導・支援する教職員との交流を深めるため、在学生をはじめ、本学卒業生(OB・OG)や近隣の官公庁、地域の団体と協力、連携した幅広い国際交流活動(イベント)の開催、支援に取り組んでいます。

事業内容

  • 海外の大学や教育・研究機関との学術・教育交流の促進及び協定締結に関すること
  • 交換留学や短期語学研修、学生派遣研修などの海外留学プログラム(海外留学説明会、事前・事後研修、個別の留学相談を含む)に関すること
  • 外国人留学生の受入れに関する在留資格申請及び受入れ後の在留期間更新手続きに関すること
  • 外国人留学生の日本語教育、支援に関すること
  • 本学の学生及び教職員の国際交流を促進するための諸活動に関すること

センターの利用時間

所在地 犬山キャンパス 5号館2階
電話 0568-67-9325(直通)
Mail cia@nagoya-ku.ac.jp
利用時間 平日 8:45〜17:30(原則、土・日・祝を除く)