大学案内

教員紹介

庄司 吏香

SHOJI RIKA

所属 人間生活科学部 管理栄養学科
職名 准教授
学位 博士(栄養科学)
専門分野 臨床栄養学、調理学
研究室
E-Mail

shoji-r◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科(博士後期)
略歴(職歴) ・医療法人愛知会家田病院栄養科
・愛知学泉短期大学食物栄養学科 助手
・岡崎市立看護専門学校 非常勤講師
・名古屋学芸大学健康・栄養研究所 客員研究員(~現在)
・愛知学泉大学家政学部管理栄養学科 講師
・名古屋経済大学人間生活科学部管理栄養学科 准教授

教育・研究テーマ

研究テーマ 「高齢者および若年女性における排便習慣に関連する因子の検討」
「食物摂取頻度調査(FFQ)の妥当性」
担当科目 調理学、調理科学実験、調理学実習、フードスペシャリスト論
ゼミテーマ 食事調査法の一つである「写真法」による、栄養士の目測の精度に関する研究

著作・活動

主な著書・論文
著書
  • クローン病読本「なごやか2」共著 ライフメディコム 2001
  • 栄養科学シリーズNEXT 「臨床栄養学概論」共著 講談社サイエンティフィック2016
論文
  • 幼児の保護者を対象とした子どもへの野菜提供に関する行動変容に関する研究 ―自己効力感尺度の開発― 共 名古屋栄養科学雑誌.No1, 45-61 (2015)
  • 料理画像搭載タブレット型端末を用いた食事調査システムの開発 共 名古屋栄養科学雑誌.No1, 45-61 (2015)
  • 女子大学生における咬合力、咀嚼力に関する栄養学的研究 共 日本口腔ケア学会雑誌 9(1):34-41 (2015)
  • Consumption of Bone Mineral Density-Associated Nutrients, and Their Food Sources in Pre-school Japanese Children. 共 Journal of Vitamins and Minerals Vol 4(3)(2015)
  • 都市における独居高齢者の健康意識と食生活の現状 共 日本健康・システム学会 15(2),33-40 (2015)
  • 幼児の骨量に関連する要因の検討-母親との類似性を中心に- 共 名古屋栄養科学雑誌.No2,1-12 (2016)
  • 愛知県中心部の高齢者の健康意識と食生活の現状 共 名古屋栄養科学雑誌. No2,13-23 (2016)
  • 女子大生における食事バランスガイドを用いた食事摂取調査および身体活動と排便習慣との関係 単 名古屋栄養科学雑誌.No2, 83-91 (2016)
  • 大量調理における食品の重量ならびに栄養成分値の変化について-パイロット・スタディ- 共 名古屋栄養科学雑誌. (2), 93-102 (2016)
  • 若年女性の食生活と排便習慣に対するビフィズス菌飲料の影響 単 日本食生活学会誌.27(4), 249-257 (2017)
  • 若年女性における呼気中メタン濃度と排便習慣との関連 単 名古屋栄養科学雑誌.No3, 53-67(2017)
  • 高齢者福祉施設入所者の食事摂取状況と排便習慣に対する乳酸菌含有飲料の影響 単 日本食生活学会誌.29(3),141-145(2018)
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
所属学会
  • 日本食生活学会(~現在)
  • 日本栄養改善学会(~現在)
  • 名古屋学芸大学健康・栄養研究所 客員研究員(~現在)
  • 愛知県栄養士会(~現在)

学生へのメッセージ

病院の管理栄養士として勤務経験を生かし、食のスペシャリストとして知識を深め、活躍ができる管理栄養士の育成に努めます。一緒に頑張りましょう。