大学案内

教員紹介

張 瑞輝

Zuiki Cho (Ruihui Zhang)

所属 法学部 ビジネス法学科
職名 准教授
学位 法学博士
専門分野 アジア法、民事訴訟法
研究室 8号館 2階 8204室
E-Mail

zuiki1929◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 2013年 名古屋大学大学院法学研究科 博士後期課程
略歴(職歴) [学歴・職歴]
2008年 名古屋大学法学部 研究生修了
2010年 名古屋大学大学院法学研究科 博士前期課程修了
2013年 名古屋大学大学院法学研究科 博士後期課程修了
2013年 名古屋大学大学院法学研究科 研究員・特任講師
2015年 名古屋経済大学法学部 准教授

[在外研究]
2013年 ワシントン大学(University of Washington, USA)客員研究員
2018年 コンスタンツ大学(Universität Konstanz, Deutschland)客員教授

教育・研究テーマ

研究テーマ アジア法、民事訴訟法、不法行為法、医事法
担当科目 外国法、民事訴訟法I・II、民事執行法、民事保全法I・II、裁判と法など
ゼミテーマ テーマ1:民事訴訟法基礎研究
テーマ2:医事法の諸課題

著作・活動

主な著書・論文
論文
  • 「医療過誤訴訟における過失の証明と認定(1)~(5・完)」名古屋大学法政論集252号(2013年12月)416頁、同256号(2014年6月)129頁、同257号(2014年9月)181頁、同259号(2014年12月)55頁、同271号(2017年3月)97頁
  • 「医療過誤訴訟における相当程度の可能性」中日民商法研究第13巻〔中国語〕(2014年9月)
研究ノート
  • 「中国における医療損害責任訴訟に関する司法解釈」(共著)名古屋大学法政論集 278号(2018年6月)263頁
記事
  • 「中国民法典編さんの動向」中部経済新聞(2016年4月6日)「オープンカレッジ」欄
翻訳
  • 「行政自己規制の可能性に関する分析」関西大学法学論集61巻1号(2011年5月)148頁
  • 「中国民事訴訟法における再審手続の展開」名古屋大学法政論集244号(2012年6月)12頁
  • 「中国民事訴訟における信義則の適用」名古屋大学法政論集257号(2014年9月)361頁
  • 「中国民事訴訟における信義則の適用可能性(上)新民事訴訟法13条1項を評する」名古屋大学法政論集261号(2015年3月)301頁
  • 「中国民事司法鑑定の現状と課題」名経法学38号(2017年3月)27頁
  • 「中国民事訴訟における専門家助人制度の問題点と改善策」名経法学38号(2017年3月)47頁
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
所属学会
  • 日本・民事訴訟法学会
  • 日本・現代中国法研究会
  • 日本・社会体制と法研究会
  • 日本・比較法研究会
  • 日本・関西医事法研究会
  • 中国・民事訴訟法学会
  • 中国・中日民商法研究会