大学案内

教員紹介

木村 牧郎

Kimura Makio

所属 経済学部 現代経済学科
職名 准教授
学位 博士(経済学)
専門分野 社会政策論、労使関係論
研究室 8号館 6階 8602室
E-Mail

kimura.makio◆nagoya-ku.ac.jp  ※「◆」を「@」に変えてお使いください。

最終学歴 2007年 名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程
略歴(職歴) 2002年 名古屋市立大学経済学部 卒業
2004年 名古屋市立大学大学院経済学研究科博士前期課程 修了
2007年 名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得退学
2008年 名古屋学院大学経済学部非常勤講師
2011年 朝日大学経営学部非常勤講師
2015年 岐阜聖徳学園大学経済情報学部非常勤講師
2020年 名古屋経済大学准教授

教育・研究テーマ

研究テーマ ・イギリス石炭産業の労使関係
・欧州における従業員代表制度の研究
・日本における産業レベル賃金交渉の機能
担当科目 社会政策と社会保障、雇用と労働、体験型プロジェクト、市民生活と経済、専門演習IA・B、専門演習IIA・B
ゼミテーマ 現代社会における労働と社会保障

著作・活動

主な著書・論文
著書
  • 松村文人編『企業の枠を超えた賃金交渉―日本の産業レベル労使関係』(旬報社、2013年、共著)
論文
  • 「イギリス従業員代表機関の本格的な導入と労使関係の変化:石炭産業の事例研究」『社会政策』、第1巻第1号、2008年
  • 「均等・ファミフレ施策、人事管理制度と企業業績―愛知県中小企業調査による分析」『生活経済研究』、第31巻、2010年(共著)
  • 「女性のライフイベントと就業継続―結婚・出産・小学校就学」『季刊家計経済研究』、100号、2013年(共著)
  • 「石炭・繊維における産業レベル賃金交渉」『社会政策』、第6巻第2号(特集:日本の産業別組合機能の研究と手法)、2015年
  • 「イギリス炭鉱争議(1984-85年)の争点と労使関係上の意義」『社会政策』、第6巻第3号、2015年
社会的活動/所属学会/
実務上の顕著な成果等
所属学会
  • 社会政策学会
  • 生活経済学会