沿革 | 大学案内 | 名古屋経済大学

大学案内

沿革

1907年(明治40年)4月 名古屋女子商業学校設置の認可を得、5月に開校
1923年(大正12年)2月 名古屋第二女子商業学校設置の認可を得、熱田区横田町にて開校
1945年(昭和20年)4月 財団法人市邨学園を組織
1947年(昭和22年)4月 学制改革に伴い、名古屋女商中学校、高蔵中学校を設立
1948年(昭和23年)4月 学制改革に伴い、名古屋女子商業高等学校
高蔵女子商業高等学校を設立
1951年(昭和26年)3月 学校法人市邨学園に組織変更
1965年(昭和40年)4月 市邨学園短期大学(商経科、家政科)開学
1967年(昭和42年)4月 市邨学園短期大学に保育科を開設
1979年(昭和54年)4月 市邨学園大学(経済学部消費経済学科)開学
1983年(昭和58年)4月 市邨学園大学を名古屋経済大学に改称
男女共学制に移行、経済学部に経営学科を開設
1988年(昭和63年)4月 市邨学園短期大学に英語科を開設
1991年(平成 3年)4月 名古屋経済大学に法学部(企業法学科)を開設
1999年(平成11年)4月 法学部に国際関係法学科を開設
2000年(平成12年)4月 名古屋経済大学大学院(法学研究科)を開設
2002年(平成14年)4月 大学院に会計学研究科を開設
経済学部消費経済学科を現代経済学科に改称
経済学部経営学科を経営学部経営学科に改組
市邨学園短期大学を名古屋経済大学短期大学部に改称
男女共学制に移行
英語科を現代コミュニケーション学科に改組
2003年(平成15年)4月 法学部企業法学科・国際関係法学科を法学部法学科に改組
2005年(平成17年)4月 人間生活科学部幼児保育学科・管理栄養学科を開設
短期大学部現代コミュニケーション学科・商経科・生活文化学科
生活文化専攻をキャリアデザイン学科に改組
2006年(平成18年)秋 学園創立100周年
2007年(平成19年)4月 大学院に人間生活科学研究科/栄養管理学専攻・幼児保育学専攻を開設
大学院会計学研究科に博士後期課程を開設
2008年(平成20年)4月 人間生活科学部幼児保育学科を教育保育学科に改称
2008年(平成20年)10月 名古屋経済大学大学院 法学研究科・会計学研究科を名駅サテライトキャンパスへ移転
2009年(平成21年)4月 名古屋経済大学短期大学部キャリアデザイン学科を名駅サテライトキャンパスへ移転
2011年(平成23年)4月 法学部法学科を法学部ビジネス法学科に改称
2015年(平成27年)3月 名古屋経済大学短期大学部キャリアデザイン学科廃止


↑pagetop