生涯学習支援

教員免許状更新講習

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症への対応について(2021.5. 20)

現時点においては、開講を予定しておりますが、今後の感染拡大の状況においては、講習内容の変更や方法、開講中止となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。また最新情報については、ホームページでお知らせしますのでご確認ください。

教員免許状更新講習について

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されました。
教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。(文部科学省「教員免許更新制」サイトより)

  • 平成21年4月1日以降に授与される教員免許状(新免許状所持者)の有効期限は10年です。
  • 有効期限(修了確認期限)満了前の2年間に、30時間(必修領域6時間、選択必修領域6時間、および選択領域18時間)以上の更新講習を受講することが必要となります。
  • 平成21年3月31日以前の免許状取得者(旧免許状所持者)にも、更新制の基本的な枠組みが適用されます。

以下、詳細については文部科学省ホームページの関連サイトをご確認ください。

【免許状更新講習に関する情報 文部科学省ホームページ】

教員免許更新制について  「教員免許更新制」サイト
修了確認期限をチェック   「修了確認期限チェック」ページ
受講対象者の方で更新講習の免除又は有効期間の延長について

名古屋経済大学では、小学校および幼稚園教諭免許所有者を対象に夏休み期間中に教員免許状更新講習を開催いたします。

2021年度の受講対象者

『小学校』または『幼稚園』教員免許をお持ちの1~7に該当する方で、[1]~[4]のいずれかにあてはまる方

  • 1.幼稚園・小学校・幼保連携型認定こども園に現在勤務している方(養護教諭、養護助教諭、栄養教諭、学校栄養職員の方は対象となりません)
  • 2.教員採用内定者
  • 3.教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている方
  • 4.過去に教員として勤務した経験のある方(※保育士の勤務経験は該当しない)
  • 5.認定こども園および認可保育所で勤務する保育士
  • 6.幼稚園と同一の設置者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士
  • 7.教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導を行う方

※現職教員として勤務していない方は、ご自身が対象者に該当するか、文科省HPもしくは証明先機関(教育委員会等)にてご確認ください。

教員免許状の有効期間確認ツールの公開について~更新時期確認のご参考に~(文部科学省ホームページ)

〔1〕 旧免許状(平成21年3月31日までに免許状取得)で免許更新申請を行ったことがある方

過去に更新申請を行った方は、所持している更新講習修了確認証明書に次の修了確認期限が記載されていますので、次の修了確認期限の2年2か月前から2か月前までの間に講習を受講・修了してください。 ただし、都道府県教育委員会に修了確認期限の延期を申請し認められた方は、新たな修了確認期限にしたがって受講してください。

 

対象となるもの又は対象生年月日

修了確認期限

免許状更新講習の受講
及び免許管理者への
修了確認申請期間

第2グループ(2巡目)

平成24年3月31日を修了確認期限として更新手続きを行った者
(参考)平成24年3月31日を最初の修了確認期限とする方の生年月日
■昭和31年4月2日~昭和32年4月1日
■昭和41年4月2日~昭和42年4月1日
■昭和51年4月2日~昭和52年4月1日

令和4年3月31日

 

令和2年2月1日

令和4年1月31日

第3グループ(2巡目)

平成25年3月31日を修了確認期限として更新手続きを行った者
(参考)平成25年3月31日を最初の修了確認期限とする方の生年月日
■昭和32年4月2日~昭和33年4月1日
■昭和42年4月2日~昭和43年4月1日
■昭和52年4月2日~昭和53年4月1日

令和5年3月31日

令和3年2月1日

令和5年1月31日

〔2〕 新免許状(平成21年4月1日以降に初めて免許状取得)

所持している免許状に有効期間満了日が記載されていますので、満了日の2年2か月前から2か月前までの間に講習を受講・修了してください。 なお、複数の免許状を所持する場合は、最も遅い有効期間満了日が、自動的に全ての免許状の有効期間となります。

 有効期間の満了日

免許状更新講習受講期間及び更新講習修了確認申請期間

令和4年3月31日

令和2年2月1日~令和4年1月31日

令和5年3月31日

令和3年2月1日~令和5年1月31日

★新免許状を所持されている方は、以下についてご注意ください。

有効期間の満了の日が異なる複数の新免許状を所持している場合、最も遅い有効期間の満了の日が有効期間満了の年月日となります。 なお、旧免許状を1枚でも所持している場合、平成21年4月1日以降に新たに教員免許状を取得した場合でも、同じく旧免許状として授与されますのでご注意ください。

〔3〕 免許更新申請を行わず、修了確認期限又は有効期間満了日が過ぎている方

免許更新申請を行わず修了確認期限又は有効期間満了日が過ぎている方は、いつでも更新講習を受講することができます。 ただし最初に受講・修了した講習から2年間以内に必要時間数の講習を受講・修了し、都道府県教育委員会に更新申請を行う必要があります。

〔4〕 新型コロナウイルス感染症の影響により延期または延長した方

昨年度、新型コロナウイルス感染症の影響により、免許状更新講習の修了確認期限の延期または教員免許状の有効期間の延長を行った方。

本学の開設講座

開講場所・開講日・時間数

【 開講場所 】 名古屋経済大学  犬山キャンパス(愛知県犬山市内久保61-1)
【開講日】 2021年8月16日(月)~8月20日(金)
※予備日:8月21日(土)(悪天候で休講等なった場合)
【時間数】 必修領域(6時間)・選択必修(6時間)・選択領域(18時間) 計30時間
※全ての講義を受けていただくことにより修了証明書を発行します。
(学校行事・研修等での欠席でも公欠扱いできません、申し込みの際は注意してください。)
【定員】 先着 100名

受講料

30,000円 (受講可のお知らせ時に振込のお知らせをします)

受講申し込み方法

以下の1次手続きおよび2次手続きを完了してください。

1次手続き

〔1〕受講申請書等の準備・記入

受講申込書(1)~(3)と事前アンケートをダウンロードし、必要事項をご記入ください。
★提出書類の不備(記載漏れ、捺印漏れ、書類の不足等)があった場合は、受付いたしません。
必要な受講申込書をダウンロードして、ご利用ください。

■下記書類①~④の一括ダウンロードはこちら (A4用紙6枚)

 

必要書類等

備考

免許状更新講習受講申込書(1) 本人印の漏れがないことを確認
たて4cm×よこ3cmの顔写真1枚添付のこと
免許状更新講習受講申込書(2) 選択科目を選んでください。
免許状更新講習受講申込書(3) 受講対象者証明
事前アンケート 記入漏れのないように回答してください。
顔写真1枚たて4cm×よこ3cm たて4cm×よこ3cm(名札用)裏面に氏名記入のこと。
返信用封筒(受講証送付用) 角2(A4サイズ)の封筒に、送付希望先の郵便番号、住所、氏名を記入(切手不要)

★申込用紙がダウンロードできない場合は、Googleフォームより請求してください。ご入力送信後、1週間以内に発送を予定しております。 内容に不備があると資料をお送りできない場合があります。(電話による資料請求は受付いたしません。)

〔2〕申請書類発送準備

①レターパックライト(青色)をご準備ください。
受付は郵送(レターパック)のみです(持込不可)。 
レターパックは郵便切手類の販売の委託業務を契約しているコンビニエンスストア等でも取り扱っています。

②レターパックライト(青色)に郵送先(下記参照)、受講者のお名前、品名に『教員免許状更新講習申込書類』とご記入ください。

【郵送先】

〒484-8504 愛知県犬山市内久保61-1
名古屋経済大学 学務総合センター教務担当 教員免許状更新講習係

〔3〕受講申請受付期間

受講申込受付期間内に、名古屋経済大学 学務総合センター教務担当 教員免許状更新講習係 までお送りください。
【受講申込受付期間】 2021年6月14日(月)~7月16日(金)必着

先着順とさせて頂きますので、御了承ください。
定員になり次第、募集を停止します。
期日以前に届いた場合は、受付いたしません。(土、日の郵便物は、月曜日に本学に配達されます。)
応募後、本学から連絡が入る場合があります。携帯電話等に着信がありましたら折り返しご連絡ください。

〔4〕受講の可否に関する連絡について

①受付処理終了後、10日を目処に、「免許状更新講習受講申込書(1)」に記載の住所宛てに、受講の可否の結果を通知します。(大学名が記載された白色の長3封筒で送付します)

②受講決定の方には、2次手続きの書類をお送りします。手続きを進めてください。

2次手続きについて(受講決定者のみ提出)

以下〔1〕〔2〕の手続きをもって受講受付が完了となります。

〔1〕受講料について

同封の「受講要領」の記載事項を確認し、指定の期日までに本学指定口座に受講料30,000円をご入金ください。入金の確認ができた方から「受講証」を郵送します。

※期日までに受講料の納入がない場合、受講の 意思がないものとみなし、 申請を取り消します。
※個人的な理由による受講の辞退・ 中止につきましては、一旦入金いただきました受講料の返金はいたしかねます。
※新型コロナウイルス感染症感染拡大により、本学が更新講習の開講を中止した際は、受講料を返金いたします。その際は、あらためてご連絡いたします。

〔2〕教免講習受講者連絡用アドレスについて

受講に関する本学からの連絡は、「教免講習受講者連絡用」 アドレスより行われます。「実施要領」を確認し、メールのご登録を行ってください。お持ちの情報端末でこのメールの受信ができるよう設定をおこなってください。

講習期間中の留意点

〔1〕受講時間について

1時限目   9:00~10:30
2時限目 10:45~12:15
3時限目 13:30~15:00
4時限目 15:15~16:45

〔2〕受付・集合場所

8月16日(月)は、8:45に1号館1階11A教室に集合してください。
本人確認後、名札をお渡しします。

〔3〕遅刻・早退について

遅刻・早退は原則として認められません。

〔4〕持ち物および服装

受講証、筆記用具、マスク、検温カード
会場により、空調の効きが異なります。上着を持参するなど各自調節できる服装で受講してください。
また、授業担当者より指示がない限り、マスクは常に着用してください。

〔5〕昼食について

各自持参をしていただき、極力お一人でお取りください。また、昼食時の会話は必要最低限に留め、大声での会話や向かい合わせでの会話はお控えください。

〔6〕不測の事態が発生した場合

中断と判断した場合は、本学ホームページ上でお知らせします。

修了証明書について

教員免許状更新講習の修了証明書は、全講義終了後、申込書に記入いただいた住所へ郵送します。(9月中旬予定)

本学へのアクセス

■お車でお越しの場合

・学内駐車場のご利用が可能です。 
・自家用車で来校を希望する場合は、事前アンケートにご記入ください。  
申込者には、駐車許可証をお送りいたします。駐車時には外から見えるように、フロントに表示しておいてください。  
駐車場における盗難、事故、トラブルなどの責任は一切負いかねます。

キャンパスマップはこちら

その他

■個人情報の取扱いについて

・本講習で得た個人情報は、教員免許状更新講習実施のために使用し、ご本人の許可なしに他の目的での利用または第三者へ提供することはありません。

■学内は全面禁煙

講習に関するお問合せ先

名古屋経済大学 学務総合センター 教務担当

【担当】野口、川合
【電話】 0568-67-9305 (直) (月~金 8:45~17:30)